いぼは治療で綺麗に治る【治療法の選択も重要】

女性

人の目を気にしない肌に

いぼの治療には液体窒素を使った方法やレーザーで焼く方法などがあります。また、当日は治療法によって時間や施術後の状態などが変わるため、不安に感じることなどもしっかりと医師に相談し、やり方を決めることが大切です。

詳しく見る

カウンセリング

今回が初めての場合は

美容クリニックでいぼ治療をするなら、まずは医師との相性を見ておきましょう。その後は自分が望む治療が受けられるのかもチェックが必要です。それから炭酸ガスレーザーは水に溶ける光で蒸散させます。傷口が少ないなどのメリットがあります。

詳しく見る

女医

最適な方法をアドバイス

美容外科のクリニックでは、液体窒素や炭酸ガスレーザーによるいぼ治療が受けられます。平均的な費用を知っておきたい人が多いですが、皮膚の形状によっても多少の違いがあります。炭酸ガスレーザーの場合は、3万円から5万円ぐらいです。

詳しく見る

看護師

効果の高い方法

レーザー照射はいぼの治療の方法です。使用するレーザーによって、費用や治療期間が変わります。治療をする部位によっても適している方法は変わるので、医師からの説明を聞いて理解することがポイントであると言えます。

詳しく見る

看護師

種類と注意点を挙げます

いぼは代表的な4つの種類に分けられます。ほとんどがウィルス性のもので、中には感染しやすい種類もあるので種類を把握して、早めの治療を行うことが大事です。治療後は痛みなどが生じますが、患部を触らないよう注意することが早期治癒の近道となります。

詳しく見る

通院時に気を付けること

看護師

大きな負担は諸費用

いぼは美容クリニックで治療できます。クリニックへは予約を入れれば通院の準備ができるのですが、予定管理はしっかりしましょう。通院日を決める時、他の予定がないかをよく確認します。もし、優先する予定が他にあったら、別の日にするか見送りを考えましょう。また、通院日当日でも予定確認は必要です。急用が入ってクリニックへ行けなくなった時、この場合も早めに連絡を入れます。クリニックも来訪者の対応で忙しいため、連絡が遅れると予定のずれの対処などで迷惑になります。遅くても、予定時間の一時間前までには済ませましょう。通院が確定している時でも、注意することがあります。クリニックに着いたら、いぼ治療を行う部位に付いている化粧品や日焼け止めを落としておきましょう。もし、残ったままの場合、落とすように医師から言われることがあります。レーザーや液体窒素が効くための妨げになるので、必ず行いましょう。到着後に、化粧室や洗面所で行えます。許可が出れば、もう一度化粧し直すこともできます。美容クリニックでいぼを除去する時、出費額が気になる人は多いのではないでしょうか。いぼ治療の費用は、クリニックの選び方次第で抑えられます。重要になるのは通院の距離と交通手段です。実は、費用の中で大きな圧迫になっているのは、治療以外の費用だったりします。例えば、液体窒素治療は一回二千円ほどですが、遠いクリニックを選んだせいで合計で三千円以上かかったと言うことが起こり得ます。出費の負担を減らすには、お金をかけずに通院するのが効果的です。クリニックを選ぶ時は、遠くても車で行けるところにしましょう。電車を使うような距離だと、前述のように出費増加につながります。いぼ治療には再通院が必要になることもあるため、回数分負担は倍増します。また、治療法の選択も重要です。液体窒素数回が安いのか、レーザーで一回で治す方が安いのかを、カウンセリングでよく相談しましょう。いぼは状態によって、治すために必要な工程が変わります。完治するまでどんな形で出費するかを、考えながら話すといいでしょう。

Copyright© 2018 いぼは治療で綺麗に治る【治療法の選択も重要】 All Rights Reserved.